Siy & Diy

Home | About

ノンデザイナーズ・デザインブック第4版を買ってみた

僕が自称Webデザイナーとして名古屋でひっそりと開業した1998年から何年かして、ノンデザイナーズ・デザインブックという本に出会いました。いつ出会ったのか定かではありませんが、第1版は立ち読み、第2版を書いました。それから幾星霜、ノンデザイナーズ・デザインブックは存在し続け、もう第4版となるそうです。おめでとうございます。

画像

特設サイトもあります。今なら#ノンデザ20周年 とハッシュタグをつけるとThe Non-Designer's Design Book Missing Pages 2018というPDFがいただけるそうです。ということでこのテキストを書いているという次第です。

世の中には沢山の書籍が存在しますが、即戦力になるタイプの本であると同時に長い間古びない本というものはなかなか存在しません。

多くの場合、即戦力になるような本はその時はよくても、時代が変わると使えなくなってしまうのです。ただ、古びないという意味では、第4版よりも第2版のほうが古びない気はします。第2版は、見た当時でも既になんとなく昔からあったような印象がある本でした。

原理原則を解く本はいろいろと出ています。しかしながら、初心者にもわかりやすく原理原則を届けることのなんと難しいことでしょうか。 そんなことを思い始めたら、また見直したくなりました。すでに第4版は買っていますが、第3版や第2版を見返してみたいと思います。

© 2018 kazuhiro hara.